源昌寺は佐賀県鹿島市にある浄土宗の寺院です。本尊は阿弥陀如来です。江戸時代に山浦(南川・川内・山浦)及び本城の一部を所有していた深江氏の菩提寺です。 享保18年(1733年)に建立された享保の飢饉の供養塔があります。

ブログ
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

お盆合同回向会の準備

8月のお盆合同回向会(えこうえ)に参詣し、ご志納頂いた方へお渡しをする「おふだ」
皆様がいいお盆をお過ごしいただきますように。ご先祖様へのご供養が滞りなく行われますように。
そんな思いを込めて。「おふだ」に回向を手向け祈願をいたしました。
お盆合同回向会は、8/12、14、15で開催します。
暑い中ではありますが、どうぞお参りください。


DSC_21041

DSC_21051

DSC_21101

共同墓・永代供養墓開眼式

令和5年5月27日に源昌寺共同墓・永代供養墓が完成しました。住職が開眼式を執り行いました。

DSC_1900-1

令和5年施餓鬼会を開催

令和5年5月21日(日)13:00~より施餓鬼会を執り行いました。今年は、4年ぶりにもとの形に戻し、有縁無縁の仏さまを一緒にご回向いたしました。
たくさんの方がにお参りいただき、ありがとうございました。皆さまと共にお唱えしましたお念仏は、必ず亡き人の元に届いたことでしょう。

令和5年施餓鬼法要1

DSCF1234-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和5年御忌法要・源昌寺歴史講座

4月22日(土)10:00より御忌(ぎょき)法要を執り行いました。
御忌は、浄土宗をお開きになった宗祖法然上人の命日忌の法要であります。
「智者のふるまいをせずして、ただ一向に念仏すべし」一枚起請文の中の一節です。
たとえ仏教を極めたとしても、決しておごり高ぶるのではなく、ただひたすらにお念仏に励んでほしい。
法然上人の最後の願いでもあったというのは、言うまでもありません。
上人のご遺徳を偲び、お念仏をお唱えしご回向をいたしました。
DSCF11991

DSCF11961

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後は、鹿島市民図書館の学芸員、高橋研一氏を招いて、源昌寺の歴史と文化について
皆さんと一緒に学習をいたしました。
近隣で発生した安政の大火で本堂が焼け落ちましたが、先人のたゆまない努力と
檀家各家のご先祖様が必死に寺の再建と維持に努めて来られた深い歴史を知り胸が熱くなりました。
島原からの歴史と鎌倉時代から江戸時代に起こった色々な文化や浄土宗の伝播など。
大変勉強になったいいお話を聞けました。
また、新たな志を持って、先人に負けないように頑張っていかなければ。そんな思いが沸き上がって
来たのは私だけでしょうか。御参詣頂いた方々を見ていたら皆さんもきっとそう思われたに違いない。
そう思える時間があっという間に過ぎていきました。たくさんの御参詣、ありがとうございました。

DSCF12001

令和5年初念仏講

令和5年1月19日(木)10:00より新年初めての法要である初念仏講を開催しました。
例年は12日に行っておりましたが、新型コロナウイルス感染症の動向により、日程を変更しての開催でありました。
皆さまと共に礼拝をし、心新たにお念仏の「行」をまた一つ積むことができました。
今年は、「うさぎ年」。特に今年は、「癸(みずのと)卯年」。この年は、以前までのことに区切りがつき、次へ向かっていく年だと言われています。
この組み合わせの年は、60年前。この年には、かの名作「鉄腕アトム」がテレビアニメ第1号として放映が始まった年。
テレビ番組では「キューピー3分クッキング」が始まった年。超ロングセラーの「日清焼きそば」が世に出た年。だそうです。
昨年までは、何かと暗い話題でしたが、区切りがつき、何か新しいことがはじまりそうですね。
皆さまとと心新たに、お念仏と共にまた精進していきたいと思います。

DSCF11901

DSCF11931

DSCF11951